2014年度 横浜運河パレード

よこはま都心部水上交通実行委員会(横浜市都市整備局、濱橋会、京浜フェリーボート、ベイガード)が主催する『横浜運河パレード』では、日本一の景観を有する港町である横浜の水上交通を通じて、経済活性化を目的としたイベントです。

横浜運河パレード
横浜の関内、関外地域の観光や経済活性化すること目的としたイベントであり、大岡川桜桟橋を起点に蒔田公園、中村川、山下橋までのコースを様々な仮装をした船団によるパフォーマンスが行われました。

また東京海洋大学が研究開発を行っている電池推進船の「らいちょう」の試乗を通して、イベントに足を運んでくださった、来場者の方々が楽しんでいただける体験型のイベントをご用意いたしました。
電池推進船「らいちょう」はリチウムイオン電池・推進モーターを動力とすることで、「低騒音・低振動」、「航行中の排気ガスや二酸化炭素を出さない」、「高出力かつ短時間の充電時間」などを特徴としています。

『一般社団法人 みなと横浜改造市民会議』では、本イベントを開催するにあたって行政と地域、そして企業を結びつけることで本イベントを支えることに注力を尽くしてきました。
『一般社団法人 みなと横浜改造市民会議』では、今後も横浜を港町として水上交通の活性化を通じて、観光や経済に還元することを目的としたイベント等を後援活動を続けてまいります。
2013年度 横浜水上パレードについて

参画組織

主催:よこはま都心水上交通実行委員会(横浜市都市整備局、濱橋会、京浜フェリーボート、東京ベイガード、他)
協力:みなと横浜改造市民会議、関内・関外地域活性化会議(他)

みなと横浜改造市民 トップ 組織詳細 事業内容 活動実績 ご入会情報 お問い合わせ
Copyright © 2018 Yokohama Citizen's Congress for Improving the City Inc. All Rights Reserved.